田植え

Planting rice with a rice transplanter during Golden Week

大型連休中、五泉市の水田では田植え作業があちらこちらで行われていました。新潟県内は兼業農家が大半なこともあり、例年GWを使って田植え作業が行われます。今年のGWは晴天に恵まれ格好の田植え日和となりました。作業をする人たちとともに、苗を積んだ軽トラックや田植え機が農道を行き交う様子が見られ、のどかな広い蒲原平野の田園風景が広がっていました。
作業は朝早くから始まり、お昼やすみを挟み、日暮れまで行われます。田植え機は苗を植えつけ出来る数によって4条、6条、8条、10条、種類があります。6条は6列を一度に植える事ができる田植え機です。稲は植えてから数週間で分げつします、それに必要な植えつけ間隔が決められています。

しろかきが終った水田に映った菅名岳
五泉市の花 ぼたん

GW中、五泉市ぼたん園ではぼたんが見ごろです。通常のぼたんより大きくとても綺麗です。

YOSHIKO

YOSHIKO新潟の郷土料理とおふくろの味をお伝えします。

記事一覧

関連記事