Kuwatoteキッチンとは

最旬の野菜を余すところなく、丸ごと美味しくいただく。

Kuwatote(クワトテ)キッチンのクワトテとは、「鍬と手」の意味です。

Kuwatote(くわとて)キッチンは、

「旬の食材の最も高い栄養価を余すところなく活用して、生活者も生産者さんも美しく健康で元気な社会をつくる」

ことを目指しています。

すべては畑の雑草取りのお手伝いから始まりました。

自分たちの口に運ぶものだから、なるべくなら無農薬で育てたい。

そんな農家さんは、いつも雑草取りに追われていました。農薬を使わないということは、日々雑草や害虫との戦いです。

太陽や自然の力を借りながら、作物自身の力で成長を願うこと。せっかく彩り豊かに育っても、捨てられてしまう葉っぱの多いこと。栄養分ごと食べてもらえずに捨てられてしまうなんて。。。

どうにかして、これらのロスを減らしたいと考えたのが、Kuwatoteキッチンの始まりです。

旬の栄養豊かな野菜を丸ごといただく。

これまで捨てていた野菜の栄養分を食べられるように、レシピを紹介する。

さらには、加工して保存食にして手軽に食べてもらえるようにしたい。

日々畑で感じたことを日記(ダイアリー)でお伝えしながら、様々なレシピを各分野の専門家と共にご紹介してまいります。