大粒で甘い、村松の栗

Muramatsu chestnutsu, a pleasure of autumun in Niigata

毎年、村松の栗をたくさんもらいます。

五泉市村松地区(旧村松町)は栗の産地です、大粒で甘ーい栗がとれます。今年も実家から届きました!村松の栗!

半分はゆで栗に、半分はむき栗にして、冷凍保存します。ゆで栗は、水をたっぷり入れた鍋に洗った栗を入れて、沸騰するまで強火、その後中火で2時間、じっくりと茹でます。(鍋の水が少なくなったら、水を足しながら茹でます。)母曰わく、栗は茹で過ぎることがない、と昔から言うそうです、だから、なるべく長く茹でます。すると、しっとり、ホクホクの、茹で栗が出来上がります。今日は2時間、茹でました。

割ってみると〜黄色い栗が〜。甘くて美味しい〜。秋のお楽しみ。

さて、むき栗ですが。クリクリぼうずという、栗むき専用ハサミがあります。これで外側の硬い鬼皮をむき、渋皮は包丁でとります。作業を続けること3時間、やっと、終わりました。

袋に入れて、冷凍庫へ。栗ご飯を作りました。

甘くておいしい。

皆さん、栗ご飯たべましたか?

YOSHIKO

YOSHIKO新潟の郷土料理とおふくろの味をお伝えします。

記事一覧

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-