多国籍

【カボチャ丸ごと】クリーミーカレーグラタン

調理時間
45分

カボチャを丸ごといただく、優しいカレー味のグラタン。寒い日には暖かくてほっこりするグラタンが食べたいですよね。カボチャの皮ごといただける、栄養価の高い一品です。緑黄色野菜の王様。カボチャをたくさんいただきましょう!

材料(4人分)

材料
分量
カボチャ
今回は大きいですが、通常は小ぶりなもの1個。
鶏もも肉
250g程度
ベーコン
適量
玉ねぎ
半分
パプリカ
3~4個程度
しめじ
1/2株
カレー粉
大さじ1
牛乳
300CC程度 
塩、胡椒、レッドペッパー、白ワイン、シナモン
適量

作り方

1

カボチャを半分に切って、種をくりぬき、電子レンジ600Wで7分程度加熱する。

2

玉ねぎ、パプリカをさいの目に切り、鶏肉に軽く塩を振って白ワインをかける。

3

クリームカレーを作る。フライパンに鳥肉の皮、ベーコンを先に炒め焼きして脂を出す。

4

玉ねぎ、鶏肉を入れて炒め、白ワインを少々入れる。

5

弱火にして小麦粉を入れてよく混ぜ、一旦火を止めて牛乳を入れてかき混ぜる。

6

カレー粉を入れて炒めて香りを出す。その後、月桂樹、パプリカ、しめじを入れて、塩コショウで味を整える。

7

カボチャの中にクリームカレーを入れ、とろけるチーズをかける。220度のオーブンで約30分。表面に軽く焦げ目がついたら出来上がり。

反省点

  • カボチャが巨大だったため、カロリーを考えてクリームカレーの量を少なめにしました。そうしたら見栄えが残念な仕上がりになってしまいました。そして、お腹がいっぱいになりました!
  • 小さめのカボチャに中身をたっぷり入れて、バターやチーズも入れて仕上げると満足度が高いと思います。ぜひお試しくださいね。

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-