ランチ

【簡単ひとり飯】冷凍シーフードで本格ガパオ

調理時間
15分

冷凍のシーフードでつくるガパオ(ホーリーバジルの炒め物)。ホタテでもエビでもイカでもミックスでもなんでもOKです。

ありもの野菜と一緒に炒めて、簡単タイごはん。ランチにいかがでしょう?

今回はパプリカをたっぷり入れて、美容と健康にもよい一品になりました。

材料(ひとり分)

材料
分量
冷凍ホタテ(大きめ)
3個
パプリカ
適量(中なら1~2個)
玉ねぎ
1/4
ニンニク、唐辛子
適量
ナンプラー、オイスターソース
各小さじ1程度
砂糖
小さじ1/2程度
少々
ホーリーバジル
ホーリーバジルがなければ、フレッシュバジルまたは乾燥バジルなど。無くても美味しいです。

作り方

1

冷凍シーフードは冷蔵庫から出して酒をかけて半分程度解凍しておく。(時間がなければそのままでOK)

2

鍋にシーフードがかぶるくらいの水を入れて蓋をし、中に火が通るまで加熱する。

3

パプリカは縦長の乱切り、玉ねぎはくし型、ニンニク、唐辛子はみじん切りにする。

4

フライパンに油(グレープシードオイルを使っています)とニンニク、唐辛子を入れて火をつける。

5

野菜を入れる。(中~強火)

6

ホタテを食べやすい大きさに切って入れる。

7

調味料を入れる。その後ホタテのゆで汁を少々入れて強火にして汁気の加減をみる。

8

ホーリーバジルを入れて、ナンプラーなどで味の調整をして出来上がり。

ポイント

  • ガパオは、ホーリーバジルを入れた野菜炒めのこと。肉、シーフード、野菜は好きなものを入れれば良いようです。冷蔵庫にあるものでいつでも手軽にできますね。
  • 今回も、パプリカ(パプリカの栄養パワーについてはこちら)をたくさん入れて、抗酸化パワーをいただきました。
  • 味付けは、ナンプラーとオイスターソースが1:1、 砂糖はその半分をベースに、その時の材料やお好みに合わせて調整するといい感じに仕上がります。
    日本のしょうゆ:酒:みりんが1:1:1のようなイメージでしょうか。
    野菜炒めライスと思って、気軽にお試しくださいね。

合挽き肉でつくる定番ガパオはこちら

 

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 食べる育毛 毛髪診断士おすすめ夏が旬の育毛食材

  3. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro

  4. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】

  5. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  3. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  4. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣

  5. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ