春のレシピ

ボリュームたっぷり ふきのゴマ炒め煮 

調理時間
20分(ふきの下拵えを除く)

やさしいお味で、食卓にあるとほっとする一品です。

【食べる前の追ゴマ】
白のすりゴマをかけると、さらに香り豊かで健康的な逸品になります。ぜひお試しくださいね。
野菜料理研究会  E子

材料

材料
分量
ふき
4~5本
にんじん
1本
油揚げ
1枚
米油(またはサラダ油)
小さじ1程度
白だし
適量(小さじ1程度入れて調味)
白ゴマ
適量
練りゴマ(白)
適量

作り方

1

ふきの下拵えをする。
お鍋やフライパンの大きさにあわせて、ふきをカット。

2

筋を取り、塩ずりしてから茹でる。(茹でてから筋を取ってもOK)

3

冷水にとり、冷蔵庫で一晩以上さらして、3~4センチにカットする。

4

にんじんを拍子切り、もしくは短冊切りにする。

5

器に水と少量の塩(分量外)を入れ、4のにんじんをいれて500もしくは600Wの電子レンジに2分かける。取り出したら、さっと水洗いする(そのまま使うと塩分が強くなるため)

6

油揚げを湯通しして、ふき・にんじんと同じ位の長さにカットする。

7

全ての具材を少量の米油等で炒め、白だしと練りごまで味を整える。

ポイント

  • ふき(フキ)は、数少ない日本原産の山菜。
    旬は、3月から5月頃にかけてです。
    ハウス栽培のものは、10月から5月頃まで市場に出回っています。
  • ふき(フキ)は、時間がたつとあくが強くなると言われています。買ってきたらその日のうちに茹でて冷蔵庫の中に入れておきましょう。

 

 

野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン

 

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 食べる育毛 毛髪診断士おすすめ夏が旬の育毛食材

  3. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro

  4. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】

  5. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  3. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  4. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣

  5. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ