おつまみ

カリッコリーとブロッコリーのパーティーサラダ -Roasted Broccoli Cauliflower Salad-

調理時間
20分

ブロッコリーの仲間たちがパーティーをしているようなサラダです。
冬から春にかけて、まだ寒い季節に露地で育ったブロッコリーには、紫がかったものがあります。
これは寒さから身を守るために植物が作り出した抗酸化物質ポリフェノールの一種のアントシアニンです。(夏野菜にもナスなど紫のものがありますね)
紫がかったものは、味が濃く美味しいので、見かけたらぜひ選んでみてください。
今回は、ブロッコリー、カリッコリーでおもてなし料理にもなるパーティーサラダを作りました。

ちなみに、カリッコリーはその名のとおり、ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせでできた品種です。ロマネスコもそのひとつ。栄養価も豊富です。
特にビタミンCを多く含んでいるので、体内でコラーゲン産生に一役買ってくれます。お肌にもうれしいお野菜ですのでぜひお試しくださいね。

 

材料

材料
分量
ブロッコリー、カリッコリー、カリフラワーなど
各適量
ベーコン
できれば厚切り 適量
1~2個
ミニトマト
適量
エキストラバージンオリーブオイル、マヨネーズ
適量
塩、コショウ、粉チーズ(あればパルメジャーノレッジャーノ)
各適量

作り方

1

卵を冷蔵庫から出して常温にしておく。

2

ブロッコリー類は、ボウルに水を張ってよく洗い、茎の方から食べやすい大きさに切る。

3

魚焼きグリルまたはオーブントースターで焼く。(上下火の場合5~6分程度)カリフラワーは茹でるか、電子レンジにかける。あまり柔らかくなりすぎない程度で取り出してお皿に盛り、塩・コショウで味を調整する。

4

半熟のポーチドエッグをつくる。(電子レンジの場合は、黄身にフォークで2~3個穴をあけて少量の水を加えてレンジに入れる。600W で常温の卵は50秒程度で半熟になります。爆発しないようにお気をつけください。最後に水を捨てます)

5

フライパンでベーコン(厚切りがベター)を炒め、オリーブオイルとマヨネーズを加えて混ぜる。マヨネーズがとけたらブロッコリーのお皿の上にかける。

6

ポーチドエッグを乗せて、全体をかき混ぜて、チーズをふりかけて完成。黒コショウが味を引き締めます。

ポイント

  • マヨネーズは入れなくてもOKです。出来上がりはカルボナーラをイメージしてオリーブオイルの分量を調節してください。
  • マヨネーズは、瓶入りのものがおすすめです。
    カリフラワーとマヨネーズ

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-