美肌美髪・育毛料理

和の料理人野崎さんの【いわしのロールレタス】やってみた相葉マナブ

2024年5月12日放送の【相葉マナブ】は、『マナブ!旬の産地ごはん~レタス~』でした。

旬を迎えたレタス。たくさん食べたいですよね。今回は、和食の料理人で元「分とく山 総料理長」の野崎洋光さんの【いわしのロールレタス】がしみじみ美味しそうだったので作ってみました。栄養バランスに優れた、心とか身体にやさしいすばらしい日本食です。

時短のため以下のとおり少しアレンジをしています。

  • いわしはお店で3枚におろしてもらいました。小さかったので5尾使っています。
  • 紹介されたレシピは6個分ですが、大き目にして4個つくりました。
  • あたり鉢でなくフードプロセッサーを使いました。キャベツよりも包みやすいです。思いの外手軽に作れてとても美味しいのでぜひお試しください!

材料(6個分)野崎さんのレシピ

材料
分量
レタス
6枚
いわし
2尾
木綿豆腐
1/4丁(75g)
長ネギ
1/2本
しょうが
15g
小麦粉
20g
薄口しょう油
小さじ1と1/2
少々
昆布
10cm角1枚
薄口しょう油
大さじ2
1L

作り方

1

いわしは頭と内臓をとり、3枚におろす。中骨は捨てずに残しておく。いわしの身、骨に軽く塩を振り、15分おく。

2

長ネギとしょうがはみじん切りにしておく。豆腐は軽く水気を切っておく。

3

いわしから水分が出てきたらキッチンペーパーで拭きとり、包丁で刻んでから軽くたたいてすり鉢に入れる。

4

粗めにすりつぶしたら豆腐を入れてざっくりと混ぜ、長ネギ、しょうが、小麦粉、薄口しょう油を加え、軽く混ぜ合わせる。

5

沸騰したお湯にレタスの葉をさっとくぐらせてしんなりしたらすぐに水にとり、ざるにあげて水気を切る。【4】の具材を等分してレタスで巻く。

6

いわしの骨を湯通しして昆布と一緒に鍋に敷く。その上にロールレタスを並べて水を入れ、薄口しょうゆを加えて落し蓋をし、中火にかける。

7

沸騰したら弱火で5分煮込み、中まで火を通す。

ポイント

  • フードプロセッサーを使いましたが、次回はあたり鉢に挑戦しようと思います。
    いわしのロールレタスの具
  • レタスはキャベツよりも柔らかいので具材を包みやすくてびっくり!肉をいれるロールキャベツもレタスを使ってみたい。
  • 3枚におろしてもらったいわしの骨をロールレタスの下に敷くと本当に美味しい出汁になりました。もったいないので最後に骨の周りの身の部分も食べました。

    特大サイズのいわしのロールレタスが4つ出来上がりました。がっつりいただきました!レシピどおり6個なら、お上品な仕上がりになりますね。
    いわしのロールレタス

レタスが日本に広がるまでの歴史や栄養価・下ごしらえのコツ・調理法などを管理栄養士MINORIがご紹介しています。

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 食べる育毛 毛髪診断士おすすめ夏が旬の育毛食材

  3. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro

  4. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】

  5. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  3. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  4. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣

  5. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ