おつまみ

小松菜と貝柱の炒め

調理時間
10分

世田谷等々力鈴木農園さんから新鮮な小松菜をいただいたので、早速調理してみました。
炒め物にするとカサが小さくなるので、たくさん食べられます。

材料(3~4人分)

材料
分量
小松菜
1束程度
貝柱の缶詰
1缶
炒め用オイル、中華調味料(または粉末鶏がらスープ)、ごま油
適量
塩、コショウ、片栗粉

作り方

1

小松菜は3~4㎝程度の食べやすい大きさに切る。

2

鍋に油を入れて小松菜を炒め、貝柱の缶詰を汁ごと入れる。

3

中華調味料(鶏ガラスープ)、塩、コショウで味を調え、水溶き片栗粉を回しかけて完成。

ポイント

  • 小松菜の栄養をもれなく摂取するために、水溶き片栗粉を入れます。
  • 貝柱の缶詰は、ほぐし身でOKです。無ければ代わりにツナ缶でも美味しくできます。
  • お好みで最後にごま油を少量かけても。

by E子

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-