おやじの毎日ごはん

焼きアオリイカの【ケッカソース】かけ

5月から旬を迎えるヤリイカをイタリアンのケッカソースで美味しくいただきます。
ケッカソースとは、生トマト、バジル、オリーブ オイル、ニンニク、塩、コショウをまぜたもの。ケッカソースは何にでもよく合いますが、このヤリイカにかけるとレストランのお味になります!

お名前を失念してしまいすみません、イタリアンのシェフの方が紹介していたレシピです。
お財布にやさしくて美味しいので、何度もリピート中です。

材料(二人分)

材料
分量
ヤリイカ(生食用)
一杯
フルーツトマトまたはミニトマト
フルーツトマト:2~3個 ミニトマトなら4~5個(糖度の高いもの)
バジルの葉
2~3枚
にんにく
1/2片
オリーブオイル
大さじ2
塩、コショウ
少々
白ワイン
大さじ2

作り方

1

アオリイカは、中のワタと骨と足を取り出す。

2

足は、3㎝程度の長さに切ってイカの胴に詰める

3

フライパンに火をつけてオリーブオイルをひいて、イカを焼く。

4

白ワインを入れて、焼き色が着いたら、裏返す。

5

ケッカソースを作る。トマトを1/2~1/4程度の大きさに切ってボウルに入れ、オリーブオイル、にんにくのすりおろしを入れて塩コショウで味をつける。トマトから出るジュースとオイルを乳化させるようにスプーンで混ぜて、バジルをちぎって入れる。

6

焼けたイカを器に盛り、ケッカソースをかけて召し上がれ!

ポイント

  • イカをさばく。足を持って、ひねりながらワタごと取り出す。目玉を取って、足の部分は、3㎝程度に切って胴に詰める。

  • フライパンにオリーブオイルを入れて焼く。白ワインを入れて裏返して火が通るまで中火で焼く。生食用なので表面が色づき、中があたたまればOK。ゲソが膨らんでいい感じ。
  • イカを焼いている間にケッカソースを作って、イカが焼けたら器に盛って出来上がり。
    ケッカソース
    焼きヤリイカのケッカソースかけ

サバの塩焼きにも【ケッカソース】

今回のケッカソースは、完熟のフルーツトマト。完熟したトマトから出るジュースはオリーブオイルと混ざり合って美味しくなります。

美味しかった。ケッカソースは何にでも合います!
もちろん、グリーンサラダにも合うので、ぜひお試しください!

大人も子供も好きな野菜1位は、トマト!トマトを食べよう!

 

トマトが生まれて日本にやってきた歴史や、種類、栄養価・保存法・美味しい調理法などなど、管理栄養士MINORIがトマトのあれこれを紹介しています。

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 食べる育毛 毛髪診断士おすすめ夏が旬の育毛食材

  3. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro

  4. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】

  5. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  3. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  4. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣

  5. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ