多国籍

 相性抜群【里芋とイカ】のグラタン

  • 閲覧数:8
調理時間
30分

里芋とイカは、煮物にすると美味しいことが良く知られていますね。相性がよいのでグラタンにしてみました。ほっくりした里芋がシーフードと出会ったグラタンです。里芋が取れる時期は、だんだん寒くなるのでグラタンで温まるのはいかがでしょうか。

材料

材料
分量
里芋
4個(大きめ)
玉ねぎ
小1個
イカ
一杯(小ぶり)
牛乳
300CC程度
生クリーム
お好みで適量
バター
大さじ1程度
小麦粉
大さじ1程度
塩、胡椒
適量
コンソメ
顆粒またはキューブ 1/2

作り方

1

里芋は、上下を切り落とし、縦方向に皮をむいて輪切りにする。

2

イカは、まずエンペラを下に向かってむいた後、胴の内側に手を入れてワタと軟骨を取り除く。足(ゲソ)は切り離す。(ゲソはバターとしょう油を乗せてホイル焼きにすると美味しい)今回は小ぶりなので皮はむかずに使います。

3

玉ねぎはくし形に切る。

4

フライパンに少量の油を入れ、玉ねぎを色が着くまで炒める。里芋、イカとバターを加えて油が馴染んだら火を止めて小麦粉を入れてまぜる。

5

牛乳、生クリーム(お好みで)を加え、火をつけてもったりするまでよく混ぜ合わせる。

6

コンソメを加える。

7

塩、胡椒で味を調整して、耐熱皿に盛る。

8

ポイント

1. オリーブオイルで玉ねぎを色が変わるまで炒めて甘みを出す。
はじめからバターで炒めてもよいが、後から加えると風味が残り、カロリーも控えられる。

2.イカを加えて全体が混ざったら、バターと小麦粉を加える。

3.小麦粉に火が通ったら、一旦火を止めて牛乳と生クリームを入れる。

4.塩、胡椒、コンソメで味を調え、耐熱容器に移してチーズとパン粉(あれば)を振って、グリルまたはオーブンに入れて7~10分加熱
する。(表面に焦げ目がつくまで)今回は、ガスグリルの上下火で8分加熱しています。

写真には、ししとうが入っていますが、残り物のお野菜で合いそうなものがあれば入れてみましょう。

野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン

 

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【秋冬野菜物語】サトイモ

  2. 佐渡の名産 秋の果物「おけさ柿」

  3. 【幻の果実】ぽーぽー(pawpaw)って何?【レシピ紹介】

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-