ダイアリーあり

【たっぷり食べたい】サルサとワカモレ

  • 再生回数:70
調理時間 
1時間程度
費用目安 
500円(2人分)

止まらない美味しさ!40年前にメキシコ料理のお店のオーナーシェフから教えてもらった、本場のサルサとワカモレです。

 

手順一覧

1

【サルサ】材料を大き目のみじん切りにする。青唐辛子は細かいみじん切りにして、さらに包丁でたたく。

2

すべてを混ぜ合わせて、塩を振って味を調整し、冷蔵庫に1時間以上入れて味を馴染ませる。

3

【ワカモレ】アボカドの皮をむき、種をとってボウルに移し、良く洗ったペットボトルの底でつぶす。

4

しっかりつぶして白っぽくなるまで混ぜ合わせたら、塩少々を加え、最後にサルサを少し混ぜて味を調整する。

5

【チップス】餃子の皮を斜めに2つ折りし、オリーブオイル等で揚げる。色が変わってパリっとしたら出来上がり。油をきって食卓へ。

6

ポイント

  • サルサに入れる塩は、始めに入れると野菜から水分が出て水っぽくなるので、最後に入れます。
  • 水っぽいソースが苦手な方やよりお店風にしたい時には、トマトの皮を湯向きし、種も取ってください。
  • ワカモレに入れる塩は、少しずつ入れて味を調節してください。
  • ライムはいただくときに絞ります。
  • チップスは、餃子の皮を自宅で揚げると、オイルや塩分の調節ができます。もちろん市販のものでOKです!
  • このレシピにはブログがあります。ぜひご覧ください。(ここをクリック)

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-