ランチ

【ホーリーバジル】ガパオヌア

調理時間
20分

どうしてもホーリーバジルでガパオを作りたくて、苗を取り寄せてベランダで育てることに。苗が元気に育ってきたので、いよいよ決行!!牛肉を使ってガパオヌアに挑戦してみました。最後に悲惨な結末が‼

材料(2人分)

材料
分量
ホーリーバジル
3~4本
青唐辛子(生)または鷹の爪
2~4本 辛さに応じて調整してください
ニンニク
一片
玉ねぎ
1/4
パプリカまたはピーマン
2~3個
牛肉
200g
砂糖
小さじ1.5
ナンプラー
大さじ1.5
オイスターソース
大さじ1
豆板醤
小さじ1  辛さを見て調整してください
水またはお酒
大さじ1
きゅうり
半本 飾り付け用 

作り方

1

玉ねぎ、パプリカ(ピーマン)は縦のくし形に切る。

2

ニンニクと青唐辛子は、包丁でみじん切りにした後、さらに細かくたたく。

3

牛肉は包丁で少したたいてから縦に細く切り、ナンプラーと砂糖少々(分量外)を混ぜて馴染ませておく。

4

鍋に油を入れ、ニンニクと青唐辛子を入れて香りを出す。

5

玉ねぎ、パプリカを入れて炒める。

6

牛肉とホーリーバジルを入れて炒める。(ホーリーバジルの茎が固ければ柔らかい部分だけ入れる)

7

調味料をすべて合わせて入れて中~強火で炒め、汁気が無くなりそうになったら水を加えてさらに混ぜて出来上がり。

8

別のフライパンで目玉焼きをつくる。

9

薄切りのきゅうりを添えて、お皿に盛りつけて完成。

ポイント

  • ガパオとは、ホーリーバジルの意味。ヌアは牛肉です。これにライスをつけるとガパオヌアライス。目玉焼きはカイダーオ。タイではオプションになるようです。
  • タイ料理のお店のように、目玉焼きをご飯の上に盛り付ける時には、ごはんは山型に盛るのでなく普通に盛った方が安定します(^^;
  • 今回は、ホーリーバジルに感謝を込めて、屋台風ではなく宮廷料理風にウェッジウッドのお皿に盛りつけてみました。
  • 辛さはお好みで調節してくださいね。