作り置き

【作り置きにも】ナスとししとうの揚げ浸し

  • 再生回数:101

お蕎麦やソーメンのお供にも。美味しくてお腹も満足する、便利な一品です。

材料 

材料 
分量 
ナス
3本
ししとう
6本
しょうが
1片
めんつゆ
カップ1程度

作り方

1

①ナスはへたを取って、格子状に切れ込みを入れ、縦半分に切る。ししとうは、へたを取る。(先の方に切れ込みをいれておくと種が油の中ではじけない)

2

②鍋に油を熱し(170度強程度)、ナスを入れる。

3

③ナスの色が変わったら、ししとうを入れる。

4

④揚げあがったナスとししとうは、軽く油をきって耐熱容器にいれる。

5

⑤鍋に熱しておいた、お好みの濃さのめんつゆをひたひたになる程度にそそぐ。(めんつゆの濃度は、ナズとししとうで薄まるため、そうめんのつゆより少しだけ濃い目が目安)

6

しっかり冷まして、味をよくしみ込ませる。

ポイント

  • 味は冷めていくときにしみるので、熱々のつゆに揚げたてのナスとししとうを入れましょう。
  • なすを塩水に数分つけてあく抜きをしてから揚げると、油を吸いすぎなくなるといわれています。(なすのあく抜きは、すぐに調理する場合は通常行わなくてOKです)
  • そうめんや、お蕎麦などあっさりしためん類のお供や、おつまみに。かつお節をかければ、見た目もお腹も満足する美味しい一品に仕上がります。

そうめんと、「ナスとししとうの揚げびたし」で、満足なランチに。

ナスとそうめん