保存食

【作り置きに便利】ゆず大根(2種)

冬のどんな料理にも合う、ゆず大根。今回は、皮なしの薄切りと、皮つきで厚めに切ったゆず大根をご紹介します。どちらも瑞々しくて、食べ出したら止まりません。冬の食卓の必需品ですね。

材料(大根1本分の量)

材料
分量
大根
1本(今回は大 約1.7kg)
ゆず
1個
酢、水、砂糖 
酢・水 各500CC。 砂糖 300~300g(お好みで調整)
600g(大さじ4杯)程度
鷹の爪
2~3本(お好みで調整)

手順一覧

1

大根を食べやすい大きさに切る。(大根1本を半分にして、半分は皮無しで薄切り、半分は皮つきで厚切りで作っています。)

2

大き目のボウル等に大根に塩を振ってよく混ぜて、上から重しになるようなものを乗せて2~3時間おく。(ラップを敷いて、上から水を入れたボウルなどを乗せると漬物石や専用容器が無くてもできます)

3

大根をざるに上げて、余分な水分を切る。

4

酢・水・砂糖はあらかじめ耐熱容器に入れて電子レンジ等で温めて、砂糖を溶かしておく。

5

漬物用の容器に、大根と酢・水・砂糖液を入れ、輪切りにした鷹の爪、ゆずの皮の千切りを入れて、1日程度おいたら出来上がり。

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)