和食

【和風エビあんかけ】なすと鯛の重ね蒸し

調理時間
40分

夏の定番なすと大葉を使った『なすと鯛のはさみ蒸し』のレシピをご紹介します。
ダシ風味の繊細な味わいを楽しんでいただけるお料理です。

材料 なす 鯛 えび 大葉

材料(4個分)

材料
分量
なす
4個
鯛(刺身用)
半身
大葉
8枚
塩水
水600mlに塩小さじ1を溶かしたもの
えび
8尾(冷凍でOK)
★酒
大さじ1
★だし汁(昆布)
300ml
★砂糖
小さじ2
★醤油
小さじ1
★塩
小さじ1/2
水溶き片栗粉
少々

①ナスの準備

なすの切り方 スライス

なすはヘタをとって縦に4等分に切ります。
切ったら塩水に3分程度さらしてアクをとります。
(あと蒸した後にナスが茶色くなるのを防ぎます)

 

なす 片栗粉

お風呂上がりのナスの体をよく拭き、両面に片栗粉を薄くつけましょう。
(重ねた食材が滑らないようにするためです)

 

②具材を重ねる

鯛下味

鯛を重ねやすい厚さにカットし、塩をまぶして軽く下味をつけます。

 

なす 重ねる

なすの底面→大葉→鯛→なす...の順に重ねていきます。

 

なすバーガー

崩れそうならバラバラにならないように爪楊枝を刺して支えてあげましょうね。

 

③蒸す

なす蒸し器

蒸し器に布巾を敷き、重ねたなす達を入れ蒸気が出たら10分程度蒸します。

 

④エビあんかけを作る

えびあんかけ

エビは1センチ角に切っておきましょう。

鍋に★の材料を全て入れ、中火で煮立てます。
煮えてきたらエビを加えて1~2分。

水溶き片栗粉を回し入れとろみを出します。
エビあんかけの完成!

 

⑤盛り付けて完成!

なすと鯛のはさみ蒸し

蒸し上がったなすをお皿に盛り付け、エビあんかけをかけて完成!
今回はオクラがあったので飾りました。

とても優しい口当たりなので、鯛の甘さやなす・大葉など素材の味を堪能できる一品です。

日本酒にも合うので、サラッとしたい時におすすめです!

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【秋冬野菜物語】サトイモ

  2. 佐渡の名産 秋の果物「おけさ柿」

  3. 【幻の果実】ぽーぽー(pawpaw)って何?【レシピ紹介】

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-