保存食

【大根を完食】干しゆず大根 Dried Japanese radish with yuzu

八百屋さん直伝。大根を1本丸ごと使いきれる、歯ごたえカリカリの美味しい保存食。干したゆず大根のご紹介です。

材料

材料
分量
大根
1本(しなびかけていてもOK)
しょう油、みりん、酢
しょう油:みりん:酢は、1:1:0.5 を基本にお好みで調整してください。
ゆず
半分程度 (皮と実)

作り方

1

ベランダに新聞紙等を敷いて大根1本を丸ごと2~3日天日干しする。

2

表面が乾いてしんなりしてきたら、良く洗って食べやすい大きさに切る。

3

ボウルに、しょう油、みりん、酢を入れて混ぜ合わせ、ゆずの実を絞って入れて混ぜ合わせ、そこに切った大根を入れる。

4

1時間程度したら味が馴染んで美味しく食べられます。ゆずの皮を乗せて出来上がり。

ポイント

  • 大根を天日干しすることで、ビタミンB群、ビタミンD、食物繊維、カルシウム、鉄分などの栄養が3~5倍増えるといわれています。
  • 皮ごと使うので、大根のうま味を余すところなく丸ごといただけます。
  • 栄養価が上がり、保存食にもなるので、大根が余った時には思い出してつくってみてくださいね。
    ゆずがなくても美味しい自家製たくわんができます。

by M子

大根の栄養価や保存法など 「冬野菜物語 -大根-」はこちら

 

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン