ランチ

【やみつき!ガパオライス】 ホーリーバジル入り

調理時間
20分

簡単にできて本格的な味の基本のガパオライス。
目玉焼きも一工夫をしたので見た目のよいガパオライスができました。お肉は合挽を使用。味が染みて本格的な味です。
次回は、お店のようにお肉屋さんで粗びきにしてもらおうと思います。

材料(4人分)

材料
分量
合挽肉
450g
パプリカまたはピーマン 赤、緑 
4~5個 大きさによって調整してください
玉ねぎ (中~大)
1/2
ホーリーバジルまたはスィートバジル
3~4本
ナンプラー
大さじ2 
オイスターソース
大さじ1.5
砂糖
大さじ1/2 
にんにく
1片
生青唐辛子または鷹の爪
3~5本程度(お好みで調整してください)

作り方

1

フライパンに油とにんにく、唐辛子を入れて中火にかける。

2

熱くなったら、合挽き肉、玉ねぎ、パプリカの順で炒める。パプリカ(ピーマン)は種ごと使います。

3

ナンプラー、オイスターソース、砂糖を混ぜておいたものに、水少々(大さじ1くらい)を入れて加える。

4

肉と野菜に火が通ってきたらホーリーバジルを入れてかき混ぜて火を止める。

5

別のフライパンで目玉焼きをつくる。卵は冷蔵庫から出しておく。卵を小さなザルに入れてゆるい(水溶性の)白身を取り除いてから熱したフライパンにいれる。白身がこんもり固まり、崩れにくいきれいな形の目玉焼きができる。

6

お皿に盛りつけて出来上がり!

ポイント

目玉焼きで使用しなかった水溶性の卵白は、泡立ちがよくお菓子に重用されています。

メレンゲ状にしてオムレツに使ったっり、冷凍保存もできるようですので、ぜひ残さずお使いくださいね。

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-