保存食

【美味しい・簡単!】大根の千枚漬け

調理時間
15

大根やカブの千枚漬けは、買うものだと思っていませんか?実は簡単にできて、市販のお味に負けないくらい美味しいです。保存料や余分な材料が入っていないのでぜひ作ってみてくださいね。

材料

材料
分量
大根 
半分 約500g
60CC
砂糖
30~40g
6~8g
鷹の爪,、ゆず、だし昆布
適量

作り方

1

大根半分(下の方)は皮をむいて、薄く輪切りにする。

2

ボウルに入れて塩をふり、混ぜ合わせて10分程度おく。

3

大根から水分が出てきたら軽く絞って、砂糖が解けた酢を加える。

4

輪切りにした鷹の爪、切っただし昆布を加え、ジッパー付き密閉袋に入れる。(お好みでゆずも)

5

1時間程度すると味が馴染んでくるので、味見をして味を調整する。翌日には、美味しくいただけます。

6

カップなどに分量の酢と砂糖を混ぜておく。(電子レンジにラップをせずに1分弱かけると溶けやすくなる)

ポイント

  • 酢:砂糖は、1:2/3  程度です。 甘めが好みの場合には、1:1でお試しください。
  • カブでも美味しく作れます。
  • 大根は、丸いまま切るのはむずかしいので、縦半分に切ってから薄切りにするとやりやすくなります。
    多少厚みがあっても、漬けているとしんなりするので見栄えはそんなにかわりません。ご心配なく。
  • 大根は、上の方は、一般的に水分が甘いので大根おろしや生サラダに。中間あたりはおでんなどの煮物に。下の方は辛く水分量が少ないのでお漬物などが向いています。
  • だし昆布は、少量の水につけて柔らかくしてから切ると細かくきれいに切れます。(つけた水は出汁として入れてしまいましょう)
  • 冷蔵庫で1週間~10日程度は保存が効きます。
  • 箸休めやおつまみ、こってりしたお料理のお供になります。ぜひ毎日の食卓に加えてみてくださいね。

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)