付け合わせ

【葉物は】ほうれん草のニンニクアンチョビ炒め【炒める】

調理時間
8分
費用目安
300円

ほうれん草などの葉物野菜は脂溶性なので、揚げる、炒めるといった油を使用した調理をすることにより、カロテンの吸収が促進されるという特徴があります。

その特性を利用した、簡単にできる一品のご紹介です。

材料(2人分)

材料
分量
ほうれん草
1袋
アンチョビフィレ
3〜4枚
ニンニク
ひとかけ
鷹の爪
半分
オリーブオイル
適量
塩胡椒
適量

手順一覧

1

ほうれん草は5cm幅、にんにく・アンチョビはみじん切り、鷹の爪は輪切りにする。

2

オリーブオイルを入れたフライパンににんにくとアンチョビを入れ、香りをうつしながら油を温める。

3

ほうれん草を入れ、全体がしんなりするまで炒める。

4

塩胡椒で味を整えて、完成。

ポイント

他の色々な野菜にも使える、シンプルだけどアンチョビの旨味が効いた味付けです。

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 食べる育毛 毛髪診断士おすすめ夏が旬の育毛食材

  3. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro

  4. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】

  5. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  3. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  4. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣

  5. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ