美肌美髪・育毛料理

和の料理人野崎さんのたけのこごはん【相葉マナブ】やってみた

2024年4月7日放送の【相葉マナブ】で紹介された、和食の料理人で元「分とく山 総料理長」の野崎洋光さんのたけのこごはんがとても美味しそうだったので、すぐに食べたくなり作ってみました。
たけのこ(筍)は近くの八百屋さんがお店で茹でたものを使ったためあく抜きはしていません。木の芽の価格が高かったので、絹さやで代用しました。簡単に美味しく香り高い旬のたけのこ(筍)ごはんができ上がりました。次回はぜひ土鍋で炊こうと思います!

つくりやすい分量

材料
分量
ゆでたけのこ
200g
油揚げ
1枚
お米
2合
300mL
薄口しょうゆ
30mL
30mL
木の芽

手順一覧

1

米を洗い、15分程浸水させた後、ザルにあげてしっかりと水気を切っておく。

2

油あげを適当な大きさに切ったら、フードプロセッサーに入れ、細かくする。

3

土鍋に【2】の米と水、酒、薄口しょう油を入れて軽く全体を混ぜ、油あげとたけのこを入れて蓋をし、強火にかける。

4

7分経ったら(沸騰するまで)中火にして7分、弱火にして7分炊く。さらに、ごく弱火にして5分炊いたら、火を消して5分蒸らす。

5

全体をさっくり混ぜて器に盛り、木の芽を添える。

ポイント

    • 野崎さんのレシピでは、たけのこは正味300g、お米は3合、調味料も1.5倍の量でした。
    • 油揚げを細かくして入れるのが何といってもポイントです。味に深みが出てたけのことの相性が抜群でした。

  • 今回使用したお鍋はステンレスの多層鍋で、通常の白米を炊くときと同様に沸騰してから9分弱火で炊いて火を止めて10分蒸らしました。

冷凍しても美味しい たけのこごはん

冷凍をしたたけのこごはんをレンジで解凍しました。
2度目に作った、たけのこごはんには、にんじんも入れました。
ごろごろした、たけのこの触感はそのまま、かすかに旬の香りも楽しめました。
(写真のスナップえんどうとトマト以外は冷凍食品です)

冷凍してもおいしいたけのこごはん

知っ得!【美肌美髪・育毛料理】

タケノコは、食べる育毛

タケノコ(筍・たけのこ)には、白髪予防に効果的な『チロシン』が含まれています。
畑で野菜を作って調理もする、毛髪診断士 鈴木大地が育毛を助ける春の旬素材と調理法をご紹介しています。

【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ

 

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 食べる育毛 毛髪診断士おすすめ夏が旬の育毛食材

  3. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro

  4. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】

  5. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  3. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  4. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣

  5. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ