ヘルス&ダイエット

【坊さんの気絶】パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ

調理時間
30分
費用目安
400円前後

パトゥルジャン(ナス)・イマム(高僧)・バユルドゥ(気絶)という名前のトルコ料理

 

旬のナスを美味しく食べるためのレシピ。

主な材料は、ナスと玉ねぎとトマトとししとうだけのシンプルな家庭料理です。

食いしん坊でスパイス好きなわたしは、チーズやひき肉、チリペッパーやクミンなどを足してみたかったのですが、

まずは、基本に忠実に。

ナスはオイルと相性がよく、たくさん吸うと見た目もキレイで美味しくなるのですが、今回はオイル少な目にトライ。

「気絶するほど美味しくする」というミッションのため、スキレットを使って時短で味の深みを

出しました。

じっくり炒めた玉ねぎと煮詰めたトマトの甘味が、おナス様を最高のお味に盛り上げています。

 

作り方

1

ナスは洗って、ヘタを残したまま縦に切れ込みを入れる。(後でソースを詰めるので、裏側まで切り落とさないように注意)

2

ナスを塩水につけてしばらくおき、水気をよくふいておく。

3

玉ねぎは粗みじん切り、にんにくはみじん切りにする。

4

スキレットが熱くなったらオリーブオイル大さじ1を入れ、にんにく、玉ねぎを入れる。玉ねぎがあめ色になるまでじっくり中火で炒めて甘みを引き出す。

5

玉ねぎが茶色っぽくなってきたらトマトの水煮、ナス、砂糖小さじ1、塩小さじ1を入れ、水100㏄を加えてフタをする。

6

10分後、フタを開けて軽く塩・黒胡椒をふり、もったりするまで火にかける。

7

最後は強火にして水分を飛ばし、ソースをナスの切れ目に詰めていく。

8

お好みで粉チーズを振って、スキレットごと食卓へ。

ポイント

  • 玉ねぎをじっくり炒め、トマトソースを煮詰めることで、ナスの味が際立ちます。
  • スキレットがない場合にはフライパンでも同様の手順でできます。ナスを入れてフタをしてから20分くらいして、ナスが柔らかくなっているかどうか確認してください。

シンプルな材料なのに、予想をはるかに上回る美味しさでした。

ナスと玉ねぎ、にんにく、トマト(+ししとう)だけでこんなに美味しい料理になるのかど

感動しました。

冷やして翌日食べても味がさらにしみて美味しいです。

オイル少な目で夏の旬なお野菜をたっぷり味わえるレシピなので、

ぜひお試しくださいね。