付け合わせ

子どもも食べやすい にんじんのグラッセ

調理時間
作業正味15分

バターと砂糖を加えた煮汁でつややかに仕上げる、付け合わせの定番、にんじんのグラッセ。鍋にすべての材料を入れてからスタートできるので、実は気軽に作れるフレンチおかずです。多めに作って保存容器に入れておけば、お弁当やもう1品、というときに便利です。にんじんが嫌いでも、これなら食べられる!というお子さんも多数。

材料

材料
分量
ニンジン
2本
砂糖
小さじ2
ひとつまみ(0.7~1g)
バター
10g
カップ1と1/4(目安)

手順一覧

1

ニンジンは洗って皮をむき、長さと大きさをそろえるために1本を4等分に切り、さらに4つ割にする。(プロはここで面取りをします。たぶん)

2

鍋にニンジン、塩、砂糖、バターを入れ、材料がヒタヒタにかぶるくらいの量の水を入れる。

3

クッキングシートを落とし蓋にして、沸騰するまで強火、その後弱火にして20分ほど煮込んでニンジンを確実に加熱する。

4

ニンジンに火が通ったら落とし蓋を取り、火を強めて煮詰める。焦がさないように気を付けて煮続け、鍋を傾けて煮汁が少し残る程度になったら、煮汁をニンジンに絡める。

5

鍋から皿や保存容器に移して盛る。

ポイント

・焦げ付きやすいので煮汁が少なくなってきたら要注意。

・水分と砂糖とバターがほどよくある状態がつやを出してくれるので、水分を飛ばしすぎないことが大事です。

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro (Planting to 2 Weeks)

  2. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】Add a Touch of Elegance to Your Everyday Meals with Edible Flowers              

  3. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  2. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  3. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum