ランチ

【目にも鮮やか!】夏野菜たっぷりの冷そうめん

暑くて食欲がない日には、こんなさっぱりいただける冷そうめんはいかがでしょう。

太陽の光に負けない力を蓄えた夏野菜は、今が栄養MAX!。その力ごといただきます。

オクラは生で。ナスの煮びたしにはたっぷり生姜を入れているので、舌は冷えても身体を温める効果が。

さらに油もしっかり取れるので、猛暑の「油断大敵」にもなる強い味方のレシピです。

材料(2人分)

そうめん
2束
卵豆腐
1つ
プチトマト
6個
オクラ
6本
麵つゆ
適宜

作り方

1

オクラを立て半分に切る。卵豆腐は食べやすい大きさに賽の目切りにする。

2

そうめんを茹でて、冷水にさらす。

3

器に冷水を入れ、そうめんを入れる。

4

麵つゆを用意する。

5

器に盛りつけて出来上がり。

ポイント 

  • 暑いからといって、身体を冷やしすぎないことも大切。
  • 良質の油もしっかり取りましょう。油をとっても太りません。
  • オクラは生で。そうめんは、茹でない。なすの煮びたしには生姜をたっぷり。
  • めんつゆとなすの煮びたしをあらかじめ作っておけば、時短に。

【基本の麵つゆ】

①しょうゆ、みりん各100CCを鍋に入れて沸騰させ火を止める。

②水400CCにだしパックを入れて火にかけ、沸騰したら極弱火で5~6分おく。

③①に②を入れて出来上がり。(使っただしパックは、他の料理用のだしに使ってください)

なすの煮びたしの作り方はこちら

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-