付け合わせ

【ほっくり美味しい】アンデスレッドのフライドポテト -Crispy Fried Red Potatoes-

  • 閲覧数:271
調理時間 
15分

アンデスレッドは、皮がサツマイモのような紫色をしている、男爵に似た形のじゃがいもです。
紫色は、抗酸化成分アントシアニンの色。皮にも栄養があるので皮ごといただきます。
外はカリっと、中はほっくりとした食感のフライドポテト。アンデスレッドを見かけたらぜひ作ってみてくださいね。

材料 4~5人分

材料
分量
アンデスレッド(新じゃが) 4~5人分
 小・中4個~5個
適量
クレイジーソルト
適量
ブラックペッパー
少量

作り方

1

アンデスレッド(新じゃが)は水でよく洗います。

2

くし形に切る。

3

160度の油で3~4分上げる。

4

一度バットに広げておく。

5

2度揚げする。2回目は190度の油で2~3分揚げる。

6

バットに広げ、熱いうちにクレイジーソルト、ブラックペッパーを振りかけます。

ポイント

  • 2度揚げすることで外側はカリッと、中側はほっくりとした食感になります。
  • クレイジーソルトで、ちょっとスパイシーにしてみました。

じゃがいもの栄養やルーツはこちら

https://kuwatote-kitchen.com/2022/05/17/%e6%98%a5%e9%87%8e%e8%8f%9c%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%80%80-%e6%96%b0%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c/

野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン

 

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【秋冬野菜物語】サトイモ

  2. 佐渡の名産 秋の果物「おけさ柿」

  3. 【幻の果実】ぽーぽー(pawpaw)って何?【レシピ紹介】

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-