プロの調理法

トスカーナ香草グリルポテト【Chef’s kitchen】-Tuscan Herbed Potatoes-

調理時間
20分

イタリアンのシェフに習った、レストランのレシピ「トスカーナ香草グリルポテト」です。
油で揚げないのに、サクッと美味しく仕上がります。

香ばしいニンニクと香草と旬のじゃがいもが食欲をそそる逸品です。
簡単ですので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人分)

材料
分量
メークイン
4個
ニンニク
1~2片
ローズマリー(乾燥でも可)
2~3枝
タイム(乾燥でも可)
3枝
イタリアンパセリまたはパセリ
少々
オリーブオイル
30CC(大さじ2)
小麦粉(薄力粉)
20g
塩、ブラックペッパー
適量

作り方

1

メークイン(以下じゃがいもと表記)は皮ごと良く洗って、縦長方向に置き、表面積が大きくなるように斜め切りにしたあと、縦にスティック状に切る。

2

ビニール袋にじゃがいもを入れて塩を少々した後に、小麦粉をまんべんなくまぶす。

3

フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れて火にかける。鍋を傾けながらニンニクから泡が出て香ばしく色がつくまでしっかり焼く。(←ここがポイント)

4

フライパンにじゃがいもとローズマリー、タイム等の香草を入れる。鍋肌にすべてのじゃがいもが接するように置いて焼き色をつける。

5

弱火~中火でフタをして4分程度おく。

6

フタを開けて焼き色を付けながら固さと塩味を調整する。

7

お皿に盛って、ブラックペッパー・パセリ等(小口ネギでもOK)を振って出来上がり。

ポイント

  • じゃがいもは良く洗って皮ごと使います。
  • 最後によく焼き色をつけてカラっと仕上げると食感がよく美味しくなります。
  • オリーブオイルにニンニクを入れてからしっかり香ばしく焼き色を付けます。
  • 塩加減は、始めは多めにいれずに最後に調整してください。
  • 香草はお好みのものでOKです。

家に新じゃがの男爵とメークインがあったので、両方入れて大量に作ってみました。
出来上がりは、男爵の方がホクホク、メークインは固めでサクサクしっかりした食感でした。
外側の皮が香ばしく、ニンニクが効いているのでどちらも美味でした!

トスカーナ香草いろいろポテト

フライパンは、27㎝を使用。
香草は、ローズマリーの他、最後にオレガノを乗せました。一口食べたら止まらない味です。

野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 日本一暑かった日、新潟の夏。

  2. 生でも美味しい!有機栽培トウモロコシをいただいた。

  3. 2023年 7月27日 梅の天日干し開始~出来上がり -July 27, 2023 Start drying plums in the sun

  1. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  2. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  3. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum