おやじの毎日ごはん

【麦きりでつくる】あったか肉うどん -Flavorful Meat Udon Made with Mugikiri

最高気温13.6度 最低気温4.6度 曇り
まだまだダウンが手放せない気候。
午前中畑の手伝いをしてきたので、手早くできてお腹が満足できるものを食べたい。
今日は、つるつると美味しい乾麺の麦きり(山形県庄内地方のうどん)を使って、温かい汁うどんを作りました。細く平べったい麺には肉汁と和だしの味が染みやすく、滋味深い味わいに仕上がりました。
七味をたっぷりかけていただきます。

材料

材料
分量
うどん(乾麺)
300g(2~3人分)
豚肉細切れ
160g
長ネギ
1/2本
かまぼこ
2~4切れ
めんつゆ
希釈したものを適量
一人1個
酒、しょうゆ
適量

作り方

1

長ネギを斜めの細切りにする。

2

肉を一口大に切り、酒と少量のしょう油をふりかけておく。

3

大き目の鍋に麺100gあたり1Lの水をいれて沸騰させる。沸騰したらうどんを入れて、指定の時間より1分早く上げ、冷水で洗いぬめりをとる。

4

鍋に、一人当たりどんぶり7割程度の水を入れて沸騰させる。

5

肉、ネギ、麺つゆを入れて肉に火が通ったら味を調整して、溶き卵をいれて出来上がり。

山形県庄内地方のうどん「麦きり」。小麦を育てる農家が多く、昔は各家庭で麦きり(小麦粉に塩水を入れて捏ねて切ったもの)を作っていたといいます。
つるつるとして食感がよく美味しいので、ついたくさん食べてしまいます。
写真は、一袋400g入り。

 

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro (Planting to 2 Weeks)

  2. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】Add a Touch of Elegance to Your Everyday Meals with Edible Flowers              

  3. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  2. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  3. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum