美肌美髪・育毛料理

たけのこと豚肉のオイスター炒め【相葉マナブ】五十嵐シェフのレシピ

2024年4月7日放送の【相葉マナブ】では、中華の名店「美虎」の五十嵐美幸シェフのたけのこレシピをマナブくんが作っていました。しっかり焼いた筍にアーモンドとしょう油とオイスターソースで香ばしさを増したピリ辛中華です。食べる前から美味しいことはわかっていましたが、リピ確定の絶品中華です。たけのこが旬のうちにぜひ味わっていただきたいです。

材料

材料
分量
茹でたけのこ
240g(正味)
豚肩ロース肉(薄切り)
150g
しょうが薄切り
2枚
鷹の爪
2本
アーモンド
6粒
青ねぎ(小口切り)
適量
<合わせ調味料>
オイスターソース 大さじ1、しょう油 大さじ1/2、鶏がらスープ 大さじ3、ゴマ油 大さじ1

作り方

1

たけのこを縦に半分に切る。そのまま繊維にそって1cm程度の厚さに切る。
しょうがは1cm四方の大きさに、アーモンドは粗めに刻む。

2

フライパンにゴマ油を入れて中火で温め、たけのこをなるべく重ならないように並べて焼く。

3

たけのこを焼いている間にオイスターソース、しょう油、鶏がらスープを混ぜておく。

4

たけのこの水分が飛び、焼き色がついてきたらフライパンの端に寄せ、空いたところへ豚肩ロース肉を入れて炒める。

5

豚肩ロース肉に火が通ったらしょうが、鷹の爪、アーモンドを入れて全体を混ぜ、合わせ調味料を加えたら、鍋を振らずに煮込む。

6

ある程度水分がなくなるまで煮たら、最後は水分がなくなるまでしっかり炒める。皿に盛り、青ねぎを散らす。

ポイント

  • たけのこは、重ならないように並べて焼きます。

  • たけのこを入れたら、鍋を煽ったり、お箸でかきまぜたりせずに、しっかり焼き色をつけます。炒めるというより「鍋で焼く」感じでした。

 

【相葉マナブ】五十嵐美幸シェフの麻婆ドリアはこちら

すごく美味しくて珍しいレシピだったので、友人たちが来た時にも作りました。もちろん大好評でした!
麻婆ドリアは、肉を炒めた麻婆の部分だけ先に作っておくと、いつでもすぐにできるので、とっても便利なお料理です。五十嵐シェフに感謝です!

知っ得!【美肌・美髪・育毛料理】

タケノコは、食べる育毛

タケノコ(筍・たけのこ)には、白髪予防に効果的な『チロシン』が含まれています。
畑で野菜を作って調理もする、毛髪診断士 鈴木大地が育毛を助ける春の旬素材と調理法をご紹介しています。

【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ

 

お得な豆知識を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 食べる育毛 毛髪診断士おすすめ夏が旬の育毛食材

  3. パクチーを種から育ててみた(種まき〜2週間) From Seed to Sprout: My Journey Growing Cilantro

  4. いつもの食事に取り入れたい【エディブルフラワー】

  5. 【冬野菜物語】シュンギク A story of winter vegetables: garland chrysanthemum

  1. 【春野菜物語】ブロッコリー broccoli

  2. 梅仕事2023 みなべの南高梅で梅干しをつくる

  3. 【冬・春野菜物語】ネギ A story of winter/spring vegetables: green onions

  4. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣

  5. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ