作り置き

定番 サトイモの煮ころがし  Simmered Taro root

里芋といえば、煮ころがし。作り置きもできる定番中の定番。各家庭の味があると思いますが、学生時代に授業で習ったレシピを少しアレンジしました。

材料(4人分)

材料
分量
さといも
8個~10個(500g)
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ2
小さじ1/4
しょうゆ
大さじ1
出汁
カップ1+1/2

手順一覧

1

鍋に温かいだしを入れ、その中に一口大に切ったさといもを入れて煮立てる。

2

煮立ったら吹きこぼれないように弱火にし3~4分煮て、塩としょうゆ以外の調味料を入れ、落とし蓋をしてさらに5分ほど煮る。

3

塩としょうゆを煮汁に加え、さらに5分ほど煮る。

4

煮汁が少なくなるまで煮る。途中で1~2回鍋を振り動かす。

ポイント

  • ぬめりを取りたい場合は、①で下ゆでして洗い流してください。
  • 吹きこぼれやすいので火加減には注意してください。
  • めんつゆを活用してもよいでしょう

(1人分)

エネルギー 95 kcal/ たんぱく質  2.2 g/ 脂質 0.1 g

炭水化物 20.9 g/ 食物繊維総量  2.9 g/ 食塩相当量  0.9 g

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【秋冬野菜物語】サトイモ

  2. 佐渡の名産 秋の果物「おけさ柿」

  3. 【幻の果実】ぽーぽー(pawpaw)って何?【レシピ紹介】

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-