ダイアリーあり

【初夏の味】豆ごはん the taste of early summer -rice with green peas-

調理時間
15分

初夏になるとフレッシュなグリーンピースが店頭に並びますね。冷凍でないグリーンピースは独特の香りがあって特別な味です。今回は少し大きく育った絹さやのお豆をごはんに合えていただきます。

材料

材料
分量
お米
2合
豆の部分だけで 100g程度
小さじ1/2
大さじ1
450CC

作り方

1

さやえんどう(またはグリンピース)をさやから出して、沸騰させたお湯200ccにさやと豆、分量の塩を入れて茹でる。豆が浮き上がってきたら火を止める。

2

ボウルにザルを入れて、鍋の中身ごと注ぎ、豆・さやとゆで汁を分ける。ゆで汁は冷蔵庫で冷やしておく。

3

米は、水を張ったボウルに入れて丁寧に洗い、3回程度水を変えてから最後に流水で洗ってザルに上げ、水分を切る。

4

厚手の鍋に米を入れ、水と豆のゆで汁合わせて450CC、酒大さじ1を入れて冷蔵庫で冷やしておく。炊飯器の場合は、水と豆のゆで汁、酒を足して2合のメモリになるようにする。

5

米を炊く。鍋を強めの中火にかけ、沸騰したら弱火で9~10分(鍋の厚さや性能により異なりますので調整してください。火を止めてそっとフタを開けて水分が飛んでいたらOKです)加熱して火を止める。フタを閉じてそのまま10分程度蒸らす。

6

ゆでた豆を炊きあがったご飯にのせてフタをし、よく混ぜて1~2分蒸らしたら出来上がり。

ポイント

  • 豆は良く洗って、豆を取り出してからさやごと茹でると美味しくなります。
    大きく育った絹さや

野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-