ヘルス&ダイエット

【魚焼きグリルで30分】安納芋(さつまいも)焼き芋 [Just put it in the grill] Baked sweet potato

調理時間
1時間

甘くて美味しい焼き芋を作るには、特別な道具が必要だったり、手間がかかったりすると思っていました。
やってっみたらあら簡単!
グリルに入らないくらい大きな安納芋。切ったらうま味が逃げそうなのでどうしようと思い悩んだ末に、縦半分に切ってアルミホイルに包んで焼いたら写真のとおり素晴らしく美味しそうに焼けました。
なんとも言えない甘い香りが立ち上り、ほんわりやわらかく温かい焼き芋が出来上がりました。まるでスィートポテトです。
そのままスプーンですくってどうぞ。

材料

材料
分量
さつまいも
2~3本
アルミホイル
適量

ポイント

  1. さつまいもを洗う。大きくてグリルに入らない場合には、縦半分に切る。
    とても固いので注意して切ってください。写真の右の方はグリルに入ったのでそのままの大きさで調理しました。

安納芋

2. さつまいもをアルミホイルで包む。ぬれたままでもOK。

安納芋の焼き芋_芋を半分に_魚焼きグリル

3. 魚焼きグリルに入れて弱火で30分。
(上下から加熱の場合。下だけの場合は、30分たったら触って様子を見て時間を調整してください)

機種によっては、グリル内が高温になると自動で温度が下がったり火を消したりする機能があるので、火が消えたらつけながら合計30分程度になれば大丈夫です。加熱中はグリルが見えるところにいてください。

魚焼きグリルで簡単。安納芋の焼き芋

4.30分たったら、火を消してそのまま30分程度おきます。良い香りが漂って幸せな時間です。
しっかり蜜がついた焼き芋の出来上がり。半分に切って焼いた方も美味しそうに焼けています。

魚焼きグリルで簡単!安納芋の焼き芋

ポイント

  • さつまいもはできるだけグリルに入る大きさのものを選ぶとよいですが、大きいものもとても美味しいので、このように切って焼いてみてください。
  • さつまいもが焼けるときの甘~い官能的な香りは、焼きいも独特のもの。
    メイラード反応(糖とアミノを加熱することで起こり、褐色に変化する反応)によってできる「マルトール」というものだそうです。この香りは一度冷えると、再加熱しても同じにはならないので、ぜひ焼けていく時間を楽しみましょう。
  • 品種や貯蔵期間、加熱条件によって香りや甘さに違いが出ますが、じっくりと低温から高温になるまで焼き上げることが美味しさや香りを楽しむ秘訣です。

参考文献:焼きいもの香り 鹿児島大学名誉教授 永浜伴紀

  • さつまいもをすぐに調理をしないときは、新聞紙に1つづつくるんで涼しい場所で保管を。
    電子レンジだけでなく、ぜひグリルを活用してみましょう。

魚焼きグリルは、点火から約1分で庫内温度を300℃以上の超高温になります。トースターの温度200℃~250℃程度、オーブンの最高温度300℃と比べると、魚焼きグリルの温度の高さがわかりますね。

なぜこんなに短時間で高温にできるかと言うと、魚焼きグリルは庫内がコンパクトで直火だから。ミニオーブンとしても使えますし、調理時間の短縮にもつながりますよ。

東京ガス ウチコト より

今は安全装置が働き、火加減調整ができるので安心ですが、焼けどなどには十分お気をつけくださいね。

 

栄養豊富な皮ごと食べよう

さつまいもの皮は腸内の善玉菌のエサとなる食物繊維が豊富です。
また、抗酸化作用で知られるポリフェノールの一種、クロロゲン酸やアントシアニンも含まれています。
加熱前に皮ごと良く洗って、焦げているところや固いところ以外は、皮もいただきましょう。

野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン