付け合わせ

じゃがいもとコーンのサブジ(インドの煮物料理)-Potato and corn sabzi-

調理時間
20分

スパイシーでホクホク美味しいインド料理です。インドの家庭料理の味を手軽に楽しめます。新じゃがの季節にはぜひ皮ごと使ってつくってみてくださいね。
今回はコーンを使いましたが、カリフラワーやインゲンなども相性が良く、美味しく召し上がれます。

材料

材料
分量
じゃがいも
中~大 3~4個 (600g程度)
とうもろこし
1本 またはコーン缶 100g程度
クミンシード
小さじ1
*ターメリック
小さじ1
*ガラムマサラ
小さじ1
*レッドペッパー
小さじ1/2~1
*コリアンダー
小さじ2
ローリエ(あれば)
2枚程度
小さじ1
オイル
大さじ3

作り方

1

じゃがいもは皮を剥き、食べやすい大きさに切って水にさらす。(新じゃがは皮を剝かなくてもOKです)

2

とうもろこしは、半分に切り(または折り)、平な方の面をまな板に当てて立て、実を包丁で削ぐように切り離す。コーン缶は中の水を切っておく。

3

厚手の鍋に、オイルとクミンシード、ローリエを入れて火にかける(弱火)。クミンシードがシュクシュクとはじけてきたらすべてのスパイスと塩を入れてまぜる。(スパイスの香りが立ってきます)

4

じゃがいもとコーンを入れて良く混ぜ合わせ、弱火のままふたをして20分程度煮る。途中2~3回混ぜ合わせる。

5

じゃがいもが柔らかくなったらできあがり。

作り方のポイント

  • *のついた香辛料は、カレー粉で代用ができます。
    より辛くしたい場合には、一味唐辛子を足すとレッドペッパーの代わりになります。
  • クミンシードは無くても美味しくできますが、最近は取り扱っているお店が多いので、用意いただくと他のお料理にも使えて便利です。
  1. 厚手の鍋にオイルを多めに入れ、クミンシードとローリエを入れてから火にかける。(弱火)

クミンシード

2. 香辛料を入れて香りを引き出す。

香辛料炒める

3. じゃがいも他を入れる。

 

4. ふたをして弱火で20分蒸し煮にする。

じゃがいものサブジ_04

5. 途中2~3回混ぜ合わせて、火加減を調整して様子を見る。
じゃがいもがやわらかくなったら出来上がり!(人参の葉っぱの茎を冷凍しておいたものも入れています)

じゃがいものサブジ_05

  • こちらは、じゃがいもとインゲンのサブジ(じゃがいもの量が多く、オイルが少な目。オイルが多い方が美味しいのですが、カロリーが気になる方は、オイルを少な目にして少しだけお水を入れて煮てもgoodです。

じゃがいもとインゲンのサブジ

野菜を食べようプロジェクト_Kuwatoteキッチン

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 畑の秋 -台風前の1日-

  2. 令和4年新潟産 コシヒカリ新米できました

  3. 【夏野菜物語】トマト

  1. – プロに聞く- 自家製の梅干しづくり成功の秘訣 -Tips from the expert- homemade salted ume plum  

  2. 【食べる育毛】髪の成長を助ける春の最旬食材5選とオススメレシピ -Hair growth promote recipes-

  3. 元美容師の毛髪診断士が選んだ農業ライフ。 「ヘアケア×農業 」 の新たな発見とは。-Why did the beautician choose farming life?-